マイクロスコープを備えている歯医者さんは貴重な存在

根管治療というのは、歯の根元の部分の治療をすることです。

歯の根元には、血管や神経が通っていて、虫歯になることでそこに問題が発生します。

これを的確に治療しようと思えば、かなりの根気と高い技術力が必要であることは言うまでもありません。

幅広い分野の視点からNAVERまとめの詳細はこちらで簡単に調べられます。

昔はマイクロスコープのような高度な機器はなかったものですから、成功率は非常に低いものでしかありませんでした。

しかし最近になって、マイクロスコープを導入する歯科医院が増えてきていて、同時に成功率もアップしてきています。
ラバーダム除湿法という手法を組み合わせることで、さらに成功率は高くなります。

いまではおよそ9割以上の確率で成功する治療になっているのです。


ただ、根管治療は保険点数もそれほど高くなく、やりたがらない歯医者さんが非常に多いです。


アメリカやシンガポールの十分の一というレベルにあるために、ほとんど儲からないどころか、やればやるほど赤字になってしまうのです。

マイクロスコープとラバーダム除湿法を導入している歯医者さんは、本気で患者のことを思って根管治療をしてくれているので感謝しなくてはなりません。

話題の最新歯医者のマイクロスコープに関するお役立ち情報サイトです。

このように、儲けを度外視してでも患者のことを考えてくれる歯医者さんは貴重な存在です。



ただ、現在ラバーダムとマイクロスコープの両方を取り揃えている歯科医院はそれほど多くありませんから、治療をしてもらおうと思えば、ある程度遠くまで行かなくてはならないこともあると覚悟しておくべきです。